狭小住宅.com 小さな住まいで豊かに暮らす
 限られた空間を広〜く使うための工夫がいっぱい! 狭小住宅.comについて  サイトマップ  問い合わせ  ホーム
空間に広がり感を!
  3階建て
  屋上・バルコニー
  ビルトインガレージ
  収納
  ロフト
  キッチン

狭小住宅.com > 空間に広がり感を! > ビルトインガレージ

ビルトインガレージ


使い勝手の面でも、車への愛情、防犯面、さらに駐車場代という面でも、狭小住宅に「ビルトインガレージ」が必要となることは多いでしょう。

敷地さえ余裕があれば「ビルトイン」にする必要はないでしょうが、狭小地の場合はビルトインにせざるをえないこともあるでしょう。

愛車をより身近に置きたいので居室からクルマが見えるようにしたい、という方もおられるでしょうし、中には「ビルトインで2台入れたい」という方もおられるでしょう。

1台ならともかく、住まいの構造安全性を確保した上で2台分のビルトインガレージを木造でつくるには、強度の問題が大きく影響します。確かな設計と無理のない工法が求められます。


■開口部を大きく取れる工法の場合
構造計算で圧倒的な強度を保証された重量木骨の家(SE構法)なら、大開口部にビルトインガレージを実現可能です。
■在来木造の場合
強度を確保するため、どうしても壁に頼り開口部を小さくする必要があります。

ビルドワークスでは、 「一階にガレージを入れてしまうと開口部が多くなり、建物が弱くなってしまうのでは・・・」「耐震性や施工が不安なので、耐震壁になる部分を多くとって家を倒れにくく・・・」「強度的にもしっかりした物が設計できますか?耐震対策は?」などのお施主様にとっての不安をしっかり考え、SE構法(重量木骨の家)をお勧めします。
三階建ての設計のポイントはまず丈夫さです。「デザインより、開口部(窓の大きさ)・耐震壁を十分につけて」というような凝り固まった設計をするよりも、自由にライフスタイルを考慮した三階建てを建てることを提案します。 全てにおいて荷重・応力も計算し、快適で安全な都市型三階建て住宅を提供いたします。


屋上・ルーフバルコニー← →収納
↑ページトップ
| 空間に広がり感を! | 開放感と快適性 | 自由に設計できる? | 安全と安らぎ |
|
快適な狭小住宅への鉄則 | 間取り例 | Q&A | 家づくりの手順 | 施工例 | 住宅リフォーム | 家づくりブログ | 見学会案内 |
|
狭小住宅.comについて | サイトマップ | 問い合わせ |

狭小住宅.com/狭小住宅.com事務局
E-mail
kyosho@buildworks.co.jp
工務店の注文住宅。京都 ビルド・ワークス

京都市左京区下鴨西林町28-2