狭小住宅.com 小さな住まいで豊かに暮らす
 限られた空間を広〜く使うための工夫がいっぱい! 狭小住宅.comについて  サイトマップ  問い合わせ  ホーム
空間に広がり感を!
  3階建て
  屋上・バルコニー
  ビルトインガレージ
  地下室
  収納
  ロフト
  キッチン

狭小住宅.com > 空間に広がり感を! > 地下室

地下室


限られた敷地をより有効に使用する方法のひとつに、地下の利用は大きなプラス要素になります。
法規上3階建住宅が建てられない地域でも地下なら床面積を増やすことができます。

平成6年の建築基準法の改正で
・延床面積の3分の1までの地下部分は容積率に算入されない
こととなりました。また、
・地上1m未満の地下部分は建ペイに算入されません。

地下室には多くのメリットがあります。
1.構造的に安定しているので、災害時の安全性が高まる。
2.防音性が高いため、シアタールームなどに最適。
3.季節を問わず室温が安定しているため、食品の保存などにも適している。

但し地下室を設置する場合は、浸水や湿気など地下室の快適性の問題について、さまざまな解決方法を検討する必要があります。ドライエリアの設置や窓の設置などで採光と通風を確保することなども必要です。

設置費用については、木造の地上部分に比べ割高になることは避けられません。
敷地の条件や地盤の質や地下水位、設備の広さなど、さまざまな条件によって、快適な居室とするための費用が大きく異なります。
地下室をお考えの際は必ず、実績のある業者に依頼して入念な調査を行い、設備の保守や維持管理を含めて、十分な検討を重ねられることをおすすめします。

ビルトインガレージ← →収納
↑ページトップ
| 空間に広がり感を! | 開放感と快適性 | 自由に設計できる? | 安全と安らぎ |
|
快適な狭小住宅への鉄則 | 間取り例 | Q&A | 家づくりの手順 | 施工例 | 住宅リフォーム | 家づくりブログ | 見学会案内 |
|
狭小住宅.comについて | サイトマップ | 問い合わせ |

狭小住宅.com/狭小住宅.com事務局
E-mail
kyosho@buildworks.co.jp
工務店の注文住宅。京都 ビルド・ワークス

京都市左京区下鴨西林町28-2